鍼灸治療コース

鍼

東洋鍼灸と西洋鍼灸両方からアプローチ

鍼灸の治療目標は苦痛を緩和し、本来の回復力を引き出すことです。効果の現れ方は、病気の性質や身体の状態などによってさまざまです。

治療対象となるのは肩こり、腰痛、膝痛、五十肩、自律神経失調、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、手足のしびれ、不妊、産後ケアなど様々で、痛みや筋肉のコリだけでなく循環を改善したり、自律神経へ働きかけたりして、さまざまな苦痛を取り除くことが期待できます。また、心身のリラクゼーション効果や健康を維持し病気を予防する効果も期待できます。

鍼

当院の鍼灸治療について

当院の鍼灸治療について

鍼はコリ感や緊張の強い筋肉に直接鍼を刺すことにより、血流の循環を良くしてほぐす作用のほか、ツボを刺激することにより、自律神経のバランスを整え、ホルモン機能の調整や内臓機能の調整する作用があります。

お灸は、温熱作用により血流を良くし、コリ感や緊張を緩和させる効果があります。また、冷えによる症状の緩和や鍼同様ツボを刺激することにより、自律神経のバランスを整え、ホルモン機能の調整や内臓機能を調整する作用があります。

なお、衛生安全上の目的で治療には完全使い捨ての鍼を使います。鍼の使いまわしや2度使いを行いません(完全単回使用)。

*改善の度合には個人差があります。
*使用する鍼の目安は全身はり灸20本~30本、部分はり灸8本が目安です。

料金

全身はり灸

約60分 ¥5,400

回数券:¥27,000/6回
(1回あたり¥4,500)

部分はり灸

1部位 ¥1,800

 

置き鍼(円皮鍼)

1個 ¥70

 

その他料金:初診料 ¥1,000

*料金はすべて税抜表示です。
*回数券は5回分の料金で6枚綴りです。